• 個人で出来る自然葬「散骨」

    散骨は、個人では出来ないとお考えの方もおいでるかと思いますが、特に法律がないので個人で行うことが可能です。

    散骨のお得情報を用意いたしました。

    但し北海道をはじめ、埼玉県、静岡県、長野県などの一部の自治体では条例によりいくつかのことを決めている所がありますので、散骨したい場所が条例のある地域かどうかを事前に調べる必要があります。
    散骨自体に法律はありませんが、撒く骨は必ず粉末化することが義務付けられています。


    人骨と分かる状態で海や山に撒くと事件性を問われる可能性が出てくるからです。


    「遺骨遺棄罪」という罪もありますから注意が必要です。

    法律が無くてもマナーは大切です。例えば海に散骨をしたい場合、海水浴場や漁業区域は避けましょう。
    個人でひっそりと行う場合は、いかにも骨壷と分かる物や喪服などを着ていかないことも大切です。

    47NEWSの情報探しはそれほど難しくありません。

    なるべく人目につかないところに少しずつ、そっと撒くことをお勧めします。

    散骨業者さんに頼む場合はもう少しお手軽です。



    ご自分で骨を砕いたり、人目に付かない場所を探すのはなかなか大変ですが、最近では専門業者さんが遺骨の粉末化をしてくれたり、クルーザーで沖合いまで連れて行ってくれるサービスもあります。樹木葬を専門にしている業者さんは樹木葬用の霊園を持っているので、遠慮なく遺骨を撒くことが可能です。
    その場合は粉末化しなくて良い所もあります。撒いた後に土地に合ったお好きな樹木を植えればその木が墓標代わりにもなり、お参りに来るたびに心が癒されます。